千葉市緑区のときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 骨盤・背骨矯正・交通事故治療で評判の整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

 

交通事故施術電話番号

良い姿勢を手に入れるには 3:ときめき整骨院あすみが丘(土気)

こんにちは、千葉県千葉市緑区土気にあるときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 院長目時真澄(めときますみ)です。卒業式シーズン到来!!雨ばっかりだった天気もここ数日晴天が続いていますね。心も体もそろそろスッキリしたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、私は花粉症でくしゃみが止まりません。だからといって、花粉には負けません。鼻うがいを去年から始め、くしゃみの頻度は減りました。さらに、矯正の施術を私自身も受けるようになり花粉症の症状が軽減しました。花粉症の症状に絶対とは言えませんが…矯正施術は自己免疫力を強くします。一人一人に合った良い姿勢、痛みの出にくい体づくり、自分の姿勢磨きをずっと行いましょう。定期的なメンテナンスやトレーニングもお勧めいたします。これから正しい姿勢を保つ為に必要な筋肉のお話をしていきます。

 

 

 

 

 

 

【長期間伸張した肢位に起こる筋力低下】

筋肉は長期間の安静や非活動または、不良姿勢によって伸張された肢位を強いられると筋力低下をきたすことがあります。例えば、いつも同じ方を下にした側臥位をとる習慣がある場合、下方になる肩甲骨が外転し前方に変位します。そして、僧帽筋や菱形筋が伸張されてえしまうのです。また、胸郭が大きく上肢が重いケースでは上になる上肢の重みによって肩甲骨が外転方向に引っ張られ、上腕骨頭が前方に変位し、僧帽筋が優位となり筋肉活動が過剰になってしまうのです。

 

【運動療法による筋力強化】

過伸張によって筋力低下をきたした筋肉は、早急に筋肉の長さを修正しない限り、他の領域の筋肉に痛みなどの影響を及ぼします。さらに、その筋肉自体が痛みを伴う損傷に移行してしまう事もあるのです。そのような危険がある場合、これらの筋肉に対する持続的なストレッチは弱の症状を助長することもあるのです。

過伸張による筋力低下では、運動療法での筋力をはかり、伸張を軽減することによりアライメントを修正していくことも大切なのです。しかしながら、変容した身体の運動パターンとそれに伴う特定の筋力低下に対する施術では、身体の運動パターンそのものを見直すことが必要になります。ただ筋力の低下した筋肉を強化するだけでは運動に伴う正しい筋肉の使い方や、そのタイミングまで影響を及ぼすことはできません。

【延長した筋・筋力の低下した筋の損傷判断】

延長した筋・筋力の低下した筋肉の損傷についてです。筋肉が継続的な筋長を伴う場合、筋肉は伸張を強いられているため、痛みが発生するようになります。姿勢のアライメントを観察して、筋肉が過度に伸張していると判断できる場合、痛みはその筋肉の損傷からきているものであって短縮からきているものとは言えません。猫背や肩の巻き込み、ストレートネックなどの症状としても現れます。

ストレッチングをむやみにせず、伸張しているのか、短縮しているのかをしっかりチェックして、それに対してのアプローチ方法をご提案させていただきます。

 

千葉市緑区あすみが丘にあるときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 は、地域に密着した整骨院・接骨院です。大網白里市、東金市に隣接し大網駅より車で20分に位置しております。また、土気駅南口よりブランニューモール行きのバスも出ているので通いやすく、女性スタッフもいるので女性・子供連れでも安心して通院していただけます。

交通事故でのケガのお悩み、お気軽にご相談ください。

※整形外科へのご紹介もしております。お気軽にご相談ください。

★お子様連れでも安心★

当院はキッズスペース、おもちゃを用意しております。

女性スタッフもいるので安心してお子様と一緒に通院することができます!

ベビーカーもそのまま中に入れます。

お子様がいて通院を諦めている方は是非、ご連絡下さい。

 

 

 

※Facebook・インスタグラム・YouTubeもやっております。是非ご覧ください

※時間指定する場合があります。初めての方はご連絡お願いします。

℡0432050077

 

こんにちは、千葉県千葉市緑区あすみが丘(土気)にあるときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 院長目時真澄(めときますみ)です。本日は、また寒くなり春が来たと思えばまた冬が来て、冬が来たと思えばまた、春が来て体調管理にはとっても忙しい日々が続いております。皆様も体調管理にはお気を付けください。

そんな今日は、姿勢について話していきたいと思います。皆様、自分の姿勢を鏡で見たことありますか。また、自分以外の方からご指摘を受けたことはありますか。本日は良い姿勢ではなく、不良姿勢について話していきたいと思います。

【不良姿勢によって起こる障害とは】

不良姿勢は、筋肉・筋膜のインバランスや関節のアライメントの変位(配列異常)などの原因によって、下記のような障害が生じる可能性があります。これらの障害を解消するためには、筋肉・筋膜のインバランスを修正し、関節のアライメント変位を修正することが重要となるのです。

  不良姿勢によって起こる障害

  1.  感覚器官など知覚構造への機械的負荷と、緊張力による頭痛などの疼痛
  2.  筋肉・関節または筋膜の動きが制限された部位の可動性低下および対側の可動性障害
  3.  拮抗筋の間に生じる筋肉の長さや筋力インバランスによる筋パフォーマンスの障害
  4.  筋持久力の不足による筋パフォーマンスの障害・乱れ
  5.  安定化筋の機能低下による姿勢制御の不足
  6.  心肺持久力の低下
  7.  神経筋による制御不良および長期間いわたる不良姿勢の習慣による姿勢に関する運動感覚の変化
  8.  健康的な脊椎の制御と力学に関する知識欠如

【土台を安定させて分節の柔軟性を獲得する】

筋肉・筋膜のインバランスを整え、理想的な姿勢と運動パターンを獲得するためには、硬くなったり収縮してしまった筋肉をストレッチやマッサージすることはもちろんのこと、その拮抗筋や隣接筋の安定化を図ることがとても重要です。例えば猫背で胸部全面の筋肉が短縮してしまっている場合、その筋肉をストレッチするのと同時に拮抗筋である胸椎の脊柱起立筋を鍛えて、背面から支える機能を強化することが必要なのです。

【姿勢のアライメント矯正の補足的手段】

姿勢のアライメントを矯正する際、補足的な手段として用いられているものは「言語的補足」「視覚的補足」「蝕知的補足」の3つになります。患者様によっては、自分のどこが不良姿勢なのかが分からない人もいらっしゃいます。その場合、癖になっている不良姿勢をとらせ、患者様が不快感を覚えるまでその姿勢を維持してもらうことで、それが不良姿勢であることに気づかれるのです。その姿勢を整える方法を教えてあげる事が有効なのです!!!

【無意識でも正しい姿勢をとれるようになることが目標】

とはいえ….常に正しい姿勢を維持し続けることは不可能に近いです。無理に長時間にわたってよい姿勢を維持させることで、その姿勢を維持するための筋肉群に過剰な努力を強いることになるからです。疲れた際は、休みながら1日の中で何度も正しい姿勢を意識していただくことが重要です。患者様が常に意識することで、最終的には無意識でも正しい姿勢をとれるようにすることが目標です!!

ときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 では、対処的なマッサージや電気療法だけでなく骨盤・背骨矯正を組み合わせることを目指しております。不良姿勢!まだ気づかれていない方多くいらっしゃいます。だからこそ、ガラスに映る自分の姿をみて姿勢を意識してみてみましょう。小さなことから出来ることから始めていきましょう。

姿勢によって起こる障害はさまざまです。だからこそ自分の身体チャックにときめき整骨院で定期的な骨盤・背骨矯正メンテナンスをお勧めいたします。

 

千葉市緑区あすみが丘にあるときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 は、地域に密着した整骨院・接骨院です。大網白里市、東金市に隣接し大網駅より車で20分に位置しております。また、土気駅南口よりブランニューモール行きのバスも出ているので通いやすく、女性スタッフもいるので女性・子供連れでも安心して通院していただけます。

交通事故でのお悩み、お気軽にご相談ください。

※整形外科へのご紹介もしております。お気軽にご相談ください。

★お子様連れでも安心★

当院はキッズスペース、おもちゃを用意しております。

女性スタッフもいるので安心してお子様と一緒に通院することができます!

ベビーカーもそのまま中に入れます。

お子様がいて通院を諦めている方は是非、ご連絡下さい。

 

 

 

※Instagram・YouTube・Facebookもやっております。是非ご覧ください

※時間指定する場合があります。初めての方はご連絡お願いします。

 

こんにちは、千葉県千葉市緑区あすみが丘(土気)にある、ときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 院長目時真澄(めときますみ)です。

姿勢と花粉症の症状には強い関係と影響があるってご存知でしたか?姿勢の悪さは、自己免疫力を下げます!逆に言えば、自己免疫力を上げる事つまり姿勢を整えることで花粉症が軽減している患者様も多くいらっしゃいます。本日は、正しい姿勢を手に入れる方法の一つをご紹介いたします。

良い姿勢を手に入れるためには、筋肉がとっても大事になります!

 

 

 

 

 

【硬くなったまたは、短縮した筋肉へのアプローチ】

短くなった範囲でしか活動できない筋肉は、常にその方向への動きが優位になってしまっているのです。常に同じ筋肉に持続的な過負荷が加わっていると、ミオシンフィラメントとアクチンフィラメントの結合が解除できなくなってしまうのです。少し難しいので、メカニズムをご説明いたします。

  メカニズム

  1.  骨格筋への過負荷や過剰疲労が続くと、運動神経末端から神経伝達物質であるアセチルコリンが過剰分泌されます。
  2.  終板(運動神経が筋肉に到着する部位の筋肉繊維側の特殊な構造)に強くて持続的な脱分極(筋肉繊維の収縮をもたらす細胞膜電位の減少)が起きます。
  3.  筋小胞体からCa2+(カルシウムイオン)が大量かつ持続的に放出され、筋肉線維の持続的収縮が起きます。
  4.  この収縮によって代謝が高まり、筋肉のエネルギー要求量も増加していますが、筋肉の等尺性収縮によって筋肉の内部の血管は圧縮されているので、酸素分圧が低下し、筋肉のエネルギー供給源となるリン酸結合をもたらすATP、アデノシン二リン酸、クレアチリン酸は欠乏する。
  5.  その結果、筋肉はエネルギーの危機に陥り、過敏性物質(内因性発痛物質)が筋細胞に放出され、Ⅳ群神経終末や自律神経終末を刺激して痛みを引き起こします

 さらに、筋肉からの痛覚線維のインパルスが交感神経の反射活動を高めて局所的な虚血をもたらします。僧帽筋の短縮が持続し、血流が行き渡らない状態になる肩こりの症状などがこれにあたります。

筋肉の局所に交感神経節後線維から反射活動によって放出されるノルアドレナリンが痛覚受容器の過敏化にも寄与します。結果として、ミオシンフィラメントとアクチンフィラメントから引き離すATPが欠乏し、両者の結合が切れないまま、筋肉は収縮を維持することにつながるのです。

【硬くなった、あるいは短縮した筋肉の施術法】

硬くなった筋肉・短縮した筋肉に対して、血流を改善し、筋肉の柔軟性を回復することが重要です。

ときめき整骨院では、温熱療法や手技療法(マッサージなど)ストレッチなどが大切だと考えています。さらに、背骨骨盤矯正を施しております。筋肉が硬いままでは、血流が悪くパフォーマンスが低下してしまいます。だからこそ、筋肉の硬直・短縮をしっかり取り除くことがとても大切なのです。筋肉を強く、より柔らかくし、お一人お一人に合ったトレーニングをご提案いたします。

 

千葉市緑区あすみが丘にあるときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 は、地域に密着した整骨院・接骨院です。大網白里市、東金市に隣接し大網駅より車で20分に位置しております。また、土気駅南口よりブランニューモール行きのバスも出ているので通いやすく、女性スタッフもいるので女性・子供連れでも安心して通院していただけます。

交通事故でのお悩み、お気軽にご相談ください。

※整形外科へのご紹介もしております。お気軽にご相談ください。

★お子様連れでも安心★

当院はキッズスペース、おもちゃを用意しております。

女性スタッフもいるので安心してお子様と一緒に通院することができます!

ベビーカーもそのまま中に入れます。

お子様がいて通院を諦めている方は是非、ご連絡下さい。

 

 

 

※インスタグラム・Facebook・YouTubeやっております。是非ご覧ください。

※時間指定する場合があります。初めての方はご連絡お願いします。

℡0432050077

こんいちは、千葉県千葉市緑区あすみが丘(土気)にあるときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 の院長目時真澄(めときますみ)です。雨がさんさんと降り続いて3月にはいったもののなかなか気温が上がらず肌寒い日々が続いております。皆様ご体調は崩されておりませんか。私は、元気はつらつ整骨院で仕事をしております!仕事だと固いですね!元気はつらつと皆様をお待ちしております!そんな、私の元気な源の一つは、よい姿勢を維持していることです。では、皆様良い姿勢を維持するための条件ってご存知ですか?本日は、「良い姿勢に必要な条件」についてお話していきます。

 

 

 

 

【良い姿勢を維持するためには】

良い姿勢を維持するには、次のような状態が必要と考えられます。

1、力学的に安定していること

静止姿勢において、重心線が支持基底の中に位置しており、その位置が支持基底の中心に近いほど安定性がよくなります。また、身体は重力下では各関節のバランスをとる為に、筋肉・靭帯などの活動が必要となりますが、この活動が少ない方が力学的に安定した良い姿勢といえます。

2、生理学的に安定していること

長時間にわたって同一姿勢を保持していると、静的姿勢を保持するために筋肉が動かないまま力が入ってる静止性『等尺性』収縮を強いられ筋疲労が生じます。筋肉の過剰な収縮を防ぐためには、頻繁に姿勢を変えることが必要です。また、消費エネルギーを最小限に抑えることもよい姿勢の保持につながります。医学的には、循環器・呼吸器・消化器などに過剰な負担がかからない姿勢も「良い姿勢」の条件となります。また作業姿勢についても考える必要があります。生理学的に安定したよい姿勢で作業するには、作業効率が高く快適に作業が出来る姿勢が必要となります。使っている机やいすの高さ、机の高さ、流し台の高さなど環境要因も大切になるのです。

3、心理的に安定していること

姿勢にはなんと心理的な影響も反映されます。安定した心理状態は脊柱の伸びた良い姿勢につながり、不安や劣等感などの心理状態は、背中の丸まった屈曲位の姿勢になりやくなるのです。

4、美的に美しいこと

美の形式とは、美しいと感じる図形のパターンであり、人間の美の形式には、つり合い(バランス)律動、均整、プロポーション、躍動感などにあげられます。

【不良姿勢を習慣にしてはいけない】

1~4が正常に機能しあえば、身体各部は正常なアライメントを維持することが可能となるのです。しかしながら、これらのいずれかに問題が生じてしまう事で不良姿勢の持続的な保持や、特定の方向への関節運動の反復がしょうじ、構成要素の機能障害とその相互作用により不良姿勢や運動機能障害が進行してしまうのです。「楽な姿勢」と「良い姿勢」を区別し、不良姿勢を習慣にしなように気を付けていきましょう!!

 

ときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 では、よい姿勢をしっかりと身に着けて頂くことでパフォーマンス力をアップさせています。痛みの個所だけを施術する対処療法だけでなく痛みの根元をしっかりと探し施術していきます。背骨・骨盤矯正を組み込むことで多くの方々の幸せの手助けをさせて頂いております。無理によい姿勢をとるのではなく、意識なく自然と良い姿勢がとれるよう、こまめなメンテナンスなども施術の一環としてご提案させていただいております。諦めているそこのなた!あなた!あなたーーーーーーーーーぜひ一度ときめき整骨院へご相談くださいませ。

 

大手口コミサイトで口コミ1位をいただいた千葉市緑区あすみが丘にあるときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 は、地域に密着した整骨院・接骨院です。大網白里市、東金市に隣接し大網駅より車で20分に位置しております。また、土気駅南口よりブランニューモール行きのバスも出ているので通いやすく、女性スタッフもいるので女性・子供連れでも安心して通院していただけます。

交通事故でのお悩み、お気軽にご相談ください。交通事故治療には自信があります!!

※整形外科へのご紹介もしております。お気軽にご相談ください。

★お子様連れでも安心★

当院はキッズスペース、おもちゃを用意しております。

女性スタッフもいるので安心してお子様と一緒に通院することができます!

ベビーカーもそのまま中に入れます。

お子様がいて通院を諦めている方は是非、ご連絡下さい。

 

 

 

※ときめきインスタグラムもやっております。是非ご覧ください★クリック⇒インスタGO

※時間指定する場合があります。初めての方はご連絡お願いします。

℡0432050077

トップページへ戻る

instagram(インスタグラム)

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed. New posts will not be retrieved for at least 5 minutes.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

スタッフ募集

お悩み別症状

交通事故での怪我・リハビリ

美容メニュー

トピックス

トピックスカテゴリー

弁護士法人心