千葉市緑区のときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 骨盤・背骨矯正・交通事故治療で評判の整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

電話番号

熱中症対策について。夏本番💥

2021/07/19 | カテゴリー:院長ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ときめき整骨院あすみが丘 ときめき整体院 目時 真澄です。♪

私は、暑いのは、かなり、苦手です。梅雨明けした途端に、毎日 ”フーッ、フーッ!暑い!”と 第一声からの、出勤です!

朝の出勤でへばらないように 通勤してます!

しかし ここ数年の暑さは、以前とは違っているように感じます。年齢のせい?イヤイヤ やはり暑さが違います。日々熱中症対策、コロナ対策、マスクと、当たり前の事をやり続けましょう!

♪   熱中症対策について  ♪

こまめに水分補給 しょっぱいもの、甘いものも、取る

首、おでこ 冷やす

☆食事

・・クエン酸⇒ 梅干し 酢、レモン

カリウム⇒ カボチャ、ナス、トマト

ビタミンB1 ⇒ 豚肉 きな粉 うなぎ

アリシン⇒ ニラ ニンニク 玉葱

☆熱中症の4タイプ☆

1. 熱失神 熱を逃すために皮膚の血管が広がり、その分、脳への血流が減る

めまい 冷や汗 一過性の意識障害

足を頭より高くし 涼しい所へ

2. 熱痙攣 発汗後水分のみ補給 血中濃度が低下

手足の痙攣 筋肉痛 足がつる

塩分補給 水1Lに塩9g の食塩水を飲む

3. 熱疲労 大量の汗をかいているのに水分補給ができない

全身倦怠感 吐き気 頭痛 体温上昇40度以下

重度脱水症状なので要注意 身体を冷やし、OS1の水を取る

4. 熱射病 脱水症状の悪化、体温調節機能停止、救急を要する

体温上昇40度以上、発汗停止意識障害

早急に体温を下げるように手当てをします。救急搬送

 

以上4つのタイプに分けられますが、そうならないよう対策をしましょう。

熱中症とは高温の環境に長時間いることで、体温調節機能が乱れて体内に熱がこもったり、急激な発汗で体の中の水分塩分が奪われた結果、痙攣・めまい・発疹・頭痛・吐き気などの症状が現れることをいいます。

重症化すると汗が出なくなり体温が異常に高くなることで、細胞が変性破壊され多機能不全となり、死に至ることもあるのです。

暑い毎日、自分は大丈夫と過信せず、日々先手先手で熱中症対策をしていきましょう。

熱中症対策の鍵!腸内環境を整える事!良好な腸内環境にするには『発酵食品+食物繊維』を取りましょう。

そこでオススメなのが朝 1杯のお味噌汁。1杯で発酵食品の代表の味噌と食物繊維をとることができて、とてもお勧めです。

皆様の健康を味噌汁がお守り致します♪

毎日続けましょう!

 

院長ブログ一覧へ戻る

スタッフ募集

お悩み別症状

交通事故での怪我・リハビリ

美容メニュー

トピックス

トピックスカテゴリー

弁護士法人心