千葉市緑区のときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 骨盤・背骨矯正・交通事故治療で評判の整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

電話番号

脊椎管狭窄の対処と、考え方

2019/10/06 | カテゴリー:トピックス, 施術ブログ

当院では、 患者様の姿勢にアプローチした手技を提案させていただきます。お一人お一人の体格、年齢、筋力、骨量、生活環境 に応じた施術、トレーニング、ストレッチ、などを提案しています。

自分で毎日行っていただけるトレーニングなどを提案します。なかなか自宅でできない方もいらっしゃいます。そのためにも当院があるのです。通院が大切になります。

整形外科、病院等で、手術と、言われたならば、最終手段と、考えると、いいのではないでしょうか。

なぜなら、日常生活を送っていく中で骨格は歪んでいきます。患者様自身が、脊椎管狭窄症になりにくい体に変えることが大切なのです。よほどの痛みに悩まされている方は、別として、まずは、自分でできる方法を毎日コツコツ行うことが大切なのです。

筋肉をほぐす、伸ばす、歪みを整えて矯正することで痛みが和らいでいきます。これは、痛み 痺れの原因が血管や神経を圧迫している筋肉にあると、考えられるからです。多くの方は、自分自身の生活習慣、トレーニングなど、自分自身でコツコツ行う事が、無理 、面倒 などを理由に、見直しせず、手術でお任せになる事が多いように思います。

自分で何をしたらいいの?

☆筋肉をほぐす      ☆柔軟性を高める   ☆血行を良くする  ☆正しい姿勢を心がける ☆負担の少ない動作を選ぶ  ☆よく寝る              ☆肥満を解消する   ☆適度な運動をする ☆食生活を正す

ご自身でできることです。是非全て丸になるように努力しましょう!

<痛みやしびれの原因は?>

脊柱管を通る神経が直接的に圧迫される以外にも腰部、臀部、脚の血行が滞ったり、硬くなった筋肉が、神経や血管に影響を及ぼしていると、考えられます。

<痛いから、湿布は?>

脊椎管狭窄症に有効な対処法は、腰への負担を減らすこと、筋肉をしなやかにすることです。

痛む場所に湿布を貼ることも、気休めにはなります。

身体の筋肉が硬い  硬い筋肉こそが、脊椎管狭窄症になる原因の一つなのです。

今回いくつかのお話をしましたが、参考になりましたか?

あくまで、個人差があります。しかし健康は全てではありません。が、健康を失うと全て失います。

腰は全てではありませんが、腰痛になると、私の仕事は、できなくなり、全てを失う!と、私は、いつも思ってます。

毎日毎晩のほんの1.2分のトレーニング、するかしないかはあなた次第、それが、100歳時代 健康年齢で在りたいと、思います。

ときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 では、独自のトレーニングを指導してます。お一人お一人に合ったトレーニングを提案させて頂きます。

愛と勇気を与える施術家の目時真澄

ときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院

043-205-0077千葉市緑区

外房線土気駅女性施術家

交通事故治療対応予約制

駐車場500台キッズ子守

参考書籍  脊椎管狭窄症を自分で治せる方法

症状には、個人差が、あります。あくまで、参考にしてください。

 

トピックス一覧へ戻る

スタッフ募集

お悩み別症状

交通事故での怪我・リハビリ

美容メニュー

トピックス

トピックスカテゴリー

弁護士法人心