千葉市緑区で口コミ1位のときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 骨盤・背骨矯正・交通事故治療で評判の整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

電話番号

脊椎管狭窄症について^_^

2019/09/15 | カテゴリー:トピックス, 施術ブログ, 院長ブログ

皆さまこんにちは、ときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 の院長目時真澄です。

いつもブログお読みいただきありがとうございます。私自身腰痛、脊椎管狭窄症の診断を受けたことあります。20年以上前になります。当時3人子育て真っ最中、毎日家事、掃除、子育て、塾の送迎、メインの整骨院業、セミナーなど様々走ってました。

腰へのストレスも無く、元気でした。しかし、寒さ、冷えから腰痛を発症し極度の痛みが出て、可動域制限がかかり、診断の結果、脊椎管狭窄症になりました。

脊椎管狭窄症の代表的な症状

1.腰が痛い

2.腰を反らせたり、伸ばしたりすると、特に痛い

3.歩くと脚がしびれる

4.足の裏までしびれる事がある

5.姿勢によってしびれ方が違う

6.腰からお尻や脚にかけて鈍い痛みがある

7.足がつることがある

8.長時間歩く事が出来ない

9.しばらく休むと歩けるようになる

10.長く立ってると、つらくなる。

11.長く腰掛けているとつらくなる

12.両脚が辛い

13.天候により、痛みが変わる

14.排尿や便秘がうまく行えない時がある

15.うつ伏せになって本を読むことが辛い

日常生活を行う際多い傾向

1.足首をおもうように動かせない

2.つま先立ちができない

3.50歳を過ぎてから痛み痺れを感じるようになった

4.太り始めてから痛み痺れを感じるようになった

5.朝より夕方の方が不調を感じる

6.寝ている時に痛みで目覚めることがある

7.前屈みになると、楽になる

8.若い頃激しい運動をしていた

9.自転車に乗るのは辛くない

10.ヘルニアと、診断されたことがある

この、10項目に当てはまる方は、要注意です!

脊椎管狭窄症  とは、

脊椎に沿って通る脊椎管というトンネルがせまくなります。それにより神経が圧迫される病気。腰を反らせた時に痛みがでやすいです。それに伴いお尻や、脚が痺れるなどの症状も特徴です。時に歩いていると、脚を動かすのが辛くなってきてしまい、しばらく休んでいると、また、歩けるようになります。間歇跛行  代表的症状です。

近年高齢者の増加や医療機関の進歩によって脊椎管狭窄症と診断されるケースが増えてます。患者様で1番多いのは、高齢者の男性です。急に太ったり、筋肉が衰えてくると、女性でも、脊椎管狭窄症になりやすいです。

私が診断うけたのが、30代  高齢者でなくても、診断されますね。そのときから20年以上、整骨院仕事、家事など様々な時に腰を使っています、しかし痛み出ないように自分でできるトレーニング、ボディケアは欠かさずしています。

腰は、体の土台、土台の上に背骨、脊椎これこそが、大切な柱で12個良い場所にある事で、痛みなく、元気な身体を保て  100年時代を生き抜いていきます。  ピンころ^_^に繋がってます。

50、60.は、鼻垂れ小僧

70、80は、花盛り!!

みな様、ときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 で、ご自身の姿勢チェックしてみましょう、危険信号が出る前にしっかりメンテナンス、どうしたら保てるか。お一人お一人にスペシャルなご提案をさせていただきます。

人生まだまだこれから^_^

愛と勇気を与える施術家の目時真澄がお待ちしています。

100年時代  健康寿命、を共に生きていきましょう!

健康は全てではありません。が、健康を失うと全てを失います。

千葉市緑区あすみが丘  口コミ千葉県No.1  女性施術家  予約制 元気印整体師柔道整復師 健康体操マスター

ときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 で、お待ちしています。

本参照  脊椎管狭窄症は自分で治せる方法

施術での痛みの改善は、お一人お一人により、違いがあります。参考まで、

ときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院

043-205-0077千葉市緑区

外房線土気駅女性施術家

交通事故治療対応予約制

駐車場500台キッズ子守

 

トピックス一覧へ戻る

スタッフ募集

お悩み別症状

交通事故での怪我・リハビリ

美容メニュー

トピックス

トピックスカテゴリー

弁護士法人心