千葉市緑区のときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 骨盤・背骨矯正・交通事故治療で評判の整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

電話番号

交通事故(シートベルト着用):千葉市緑区(土気)ときめき整骨院あすみが丘

2019/05/23 | カテゴリー:トピックス, 施術ブログ

こんにちは、千葉県千葉市緑区あすみが丘(土気)にある、ときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 院長目時真澄(めときますみ)です。今日は、千葉県の交通事故発生状況をよりグラフを交えながら皆様に現状をご紹介していきたいと思います。前回千葉県の交通事故死亡者数全国ワースト1位というのはお話ししましたが。今日現在でもワースト1位です。

1位 千葉県  45人(-8人)

2位 大阪府  35人(+3人)

3位 埼玉県  33人(-22人)

4位 神奈川県 30人(-7人)

5位 東京都  29人(-5人)

5位 茨城県  29人(-5人)

5位 愛知県  29人(-14人)

千葉県・大阪・愛知県は、毎年ワースト5位には入ってしまっている悲しい現実です!!どうにか、ワーストから抜け出していものです。その為に、交通事故を起こさない心がけ、「ゼブラ・ストップ運動」や横断歩道横断者・ドライバーそれぞれの確認がとても大事になってきます。お1人お1人が注意する事で交通事故は、防げるのではないでしょうか。悲しい交通事故も増えて来ていますが、千葉県の交通事故発生時間帯をグラフで確認してみますと、なんと、午前6時!!が多かったんです。

時間帯別グラフ

 

交通事故の中で、シートベルトの着用状況を見ていきましょう。現代の車は、シートベルトをしていないとブザーがなる車が増えました。しかしながら、87.5%も着用していない人がいることに驚きました。していることで、助かる命も増えるのに…

 

全国的にも半数を超えています!!2008年の道路交通法改正によって、運転手含む同乗者すべての者にシートベルトの着用が義務付けられました。2020年以降には、後部座席のシートベルトブザーも義務化される予定だそうです。どの座席もシートベルトを怠ると警報が鳴ることになりますね。大事なことかもしれません。シートベルト着用を怠った場合の罰則は「違反点数1点の加点」です。ただし、これは、高速道路での取り締まられた場合の罰則で、一般道路の場合には口答注意のみで実質的な罰則はないといえるでしょう。しかし、罰則がなくとも違反行為には変わりないので、シートベルトは必ず着用するようにしてくださいね。

 

 

子供を乗せてシートベルトが足りなくなってしまった場合はどうするかご存知ですか?12歳以下の子供は3人で大人2人分の乗車人数としてカウントされます。つまり子供が多く乗車する場合だとシートベルトが足りなくなる場合もあるでしょう。上記のとおり、乗車人数に対してシートベルトが足りなくなってしまう場合には、着用せずに運転しても問題はありません。着用しなくてもよい良いのは、あくまでも足りない人数だけですので、全員の着用義務が免除されるわけではありませんのでご注意が必要です!

 

ときめき整骨院あすみが丘では、交通事故専門スタッフもおります。交通事故のお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

 

 

※整形外科へのご紹介もしております。お気軽にご相談ください。

★お子様連れでも安心★

当院はキッズスペース、おもちゃを用意しております。

女性スタッフもいるので安心してお子様と一緒に通院することができます!

ベビーカーもそのまま中に入れます。

お子様がいて通院を諦めている方は是非、ご連絡下さい。

 

 

 

※当院のInstagram・YouTube・Facebookよかったら、ご覧ください。

※時間指定する場合があります。初めての方はご連絡お願いします。

℡0432050077

トピックス一覧へ戻る

スタッフ募集

お悩み別症状

交通事故での怪我・リハビリ

美容メニュー

トピックス

トピックスカテゴリー

弁護士法人心