千葉市緑区のときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 骨盤・背骨矯正・交通事故治療で評判の整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

電話番号

交通事故件数について:千葉市緑区あすみが丘(ときめき整骨院)

2019/05/21 | カテゴリー:トピックス, 施術ブログ

こんにちは、千葉県千葉市緑区あすみが丘(土気)にあるときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 院長目時真澄(めときますみ)です。今日の雨・風本当に強烈に強いですね!!傘をさしても風で飛ばされ逆にささない方が安心ですよね。だからと言って、びしょ濡れになるわけにもいかず…..昼前後には、近くの高校は早い段階で下校にしていました。それも大事ですね。

先日、強い風により前方の視界が悪い為に玉突き事故が起きてしまった。もしそこに、歩行者がいたらと思うとぞっとしますね。今回は、千葉県の交通事故件数についてお話していきたいとお思います。

皆様は、千葉県の交通事故件数ランキングが何位かご存知ですか??

実は、今日までの更新データを確認しますと交通事故発生件数代位1!!毎年ランクインしています。前年よりも件数も増えてしまっているのも悲しい現実です。平成31年3月の交通事故死亡者数は45人と、昨年に比べて8人減少していることは、うれしいことですが、45人の大切な命が無くなってしまったことは悲しい現実です。死亡者45人のうち高齢者(歩行者15人、自転車乗車中9人、四輪乗用車3人)で高齢歩行者15人ナカ8人が道路横断中の交通事故でした。夜間の道路横断中の交通事故を防止するためにも、歩いて外出する際には、明るい色の服を着用したり、反射シールなどをとりつけてるなど、ドライバーから発見されやすい服装を心がけましょう。さらに、横断する際は左右の安全確認をしっかりして横断しましょう。また、ドライバーの皆さんも夜間運転する際には速度を控え、横断報道はもちろん道路横断者がいることは十分に注意するなど、安全運転を行いましょう。

関連画像

千葉県の歩行者保護「ゼブラ・ストップ作戦」を皆様ご存知ですか?

この活動は千葉県民の皆様に横断歩道における歩行者などの優先義務を深く認識して頂きたく、安心して横断歩道を通行できる千葉県を目指して実施しております。

「ゼ」・・・「前方」をよく見て運転、横断歩道に十分注意!

「ブ」・・・横断歩道の手前では「ブレーキ」操作で安全確認!

「ラ」・・・「ライト」との早めの点灯、小まめな切り替えで横断者を早期発見!

「ストップ」・・・横断する歩行者がいたら、必ず「ストップ(一時停止)」で交通事故「ストップ」

ドライバーの方は、横断歩道手前では、横断しようとしている歩行者をよく確認しましょう。横断歩道を横断している人がいる場合は、横断歩道の手前で一時停止をし、その通行を妨げてはいけません。歩行者は、急な飛び出しや斜めの横断は危険行為です。交通事故の原因に大きく影響します。通り慣れている場所・道でも必ず安全確認を行い、交通事故に遭わないように気をつけましょう。

「千葉県春の交通安全週間」の画像検索結果

ときめき整骨院では、交通事故患者様の施術を承っております。交通事故専門スタッフむ常時しております。お気軽にご相談ください。

 

※整形外科へのご紹介もしております。お気軽にご相談ください。

★お子様連れでも安心★

当院はキッズスペース、おもちゃを用意しております。

女性スタッフもいるので安心してお子様と一緒に通院することができます!

ベビーカーもそのまま中に入れます。

お子様がいて通院を諦めている方は是非、ご連絡下さい。

 

 

 

※ときめきインスタグラムもやっております。是非ご覧ください★クリック⇒インスタGO

℡0432050077

トピックス一覧へ戻る

スタッフ募集

お悩み別症状

交通事故での怪我・リハビリ

美容メニュー

トピックス

トピックスカテゴリー

弁護士法人心