千葉市緑区のときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 骨盤・背骨矯正・交通事故治療で評判の整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

電話番号

腰痛予防 :ときめき整骨院あすみが丘(土気)

2019/03/11 | カテゴリー:トピックス, 施術ブログ

こんにちは

今回は腰痛が悪化しないためには、腰痛を予防するためには日頃どの様にしたらいいかをお話しします。

 

腰への負担を減らす立ち方、歩き方、座り方、休み方を身につける。

背筋を伸ばして立つ

軽くあごを引き、お腹を軽く引き締め、背筋を伸ばし、重心は両足の親指の付け根におきます。真横から見て、耳から肩・股関節・膝・くるぶしを結んだ線が一直線になるのが理想です。壁に背中を付けて立ったときに、腰の後ろの隙間に手が入る程度になること。

長時間立っている時は片足を10cm程度の台の上に交互に乗せると、腰への負担を和らげることができます。

歩く時はかかとから着地する

あごを引き、目線を水平に、首や背筋を伸ばして軽く胸を張ります。かかとから着地し、親指の付け根で踏み切るのが基本です。呼吸は意識的に吐き、自然に吸い込みます。なお、痛みが強いときは歩きすぎてはいけません。

椅子に座るときは足裏をつけて

背筋を伸ばして座ったときに、足裏が床に全部つき、さらに膝が腰よりも若干高くなるのが理想です。椅子が高い場合は、足を台に乗せるなどの工夫をします。長時間の同じ姿勢は避け、時々立ち上がって運動をするようにしましょう。

あぐらや横座りは避ける

床や畳では、あぐら、体育座り、横座りを避けましょう。腰への負担だけを考えると正座がよいです。お尻の下にクッションなどを使用すれば、しびれや膝への負担も軽減できます。膝の痛みがある場合は正座を避けて、椅子に座るように心がけます。

車には横向きで乗り降りする

背筋を伸ばしてシートに深く腰かけ、各ペダルを踏みこんでも両膝が伸びきらないシート位置を設定する。ハンドルを握った際にも、肘に余裕を持てるシートの角度にする。乗り込む時は、横向きにお尻をシートにのせ、足を入れながら前を向きます。降りる時は横を向き、足を車外に出してから立ち上がります。

腰に負担の少ない眠り方

痛みがなくリラックスできる姿勢が基本です。横向きでやや前かがみ、膝を曲げて寝る。

うつ伏せ寝は腰を過度に反るので避けます。仰向けの場合は、膝の下にクッションを置いたり、低めの台の上に足を乗せたりしましょう。

参考本「腰痛・背柱管狭窄症と座骨神経を治すコツがわかる本」竹川広三

ときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 では、3本しばり(マーメイド矯正法)を指導しています。

 

用意するもの:ときめき紐3本(当院オリジナルの紐です)

夜寝る時に写真のように、膝の上、膝下、足首の3か所を縛り足を閉じます。これにより、恥骨を閉じ骨盤を安定させ、体の土台である腰に負担がかかりにくくなります。自己免疫UP・低体温等にも効果的です。

交通事故による首のむち打ち症状や打撲症状でお悩みの方はご相談下さい。ときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 では、交通事故による首のむち打ち・腰痛・外傷を施術する整骨院・接骨院です。手技療法を中心に電気療法での対処療法はもちろんの事、背骨・骨盤矯正の様に体のバランスを整え自然治癒力を高める療法、整体療法、ストレッチを患者様1人1人に合った施術プログラムを組ませていただきます。千葉市緑区あすみが丘にあるときめき整骨院あすみが丘・ときめき整体院 は、地域に密着した整骨院・接骨院です。大網白里市、東金市に隣接し大網駅より車で20分に位置しております。。また、土気駅南口よりブランニューモール行きのバスも出ているので通いやすく、女性スタッフもいるので女性・子供連れでも安心して通院していただけます。交通事故でのお悩み、お気軽にご相談ください。

★お子様連れでも安心★

小さなお子様がいて通院を諦めている方はご連絡下さい!

ときめき整骨院はキッズスペースを完備しているのでお子様と一緒に通院できます!

また、ベビーカーのままお子様と一緒に施術を受けられます。

ママに優しく!ママに通いやすく!ママの身体を大事に!

※時間指定することがあります。初めての方はご連絡お願いします。

☎︎0432050077

 

 

 

 

 

トピックス一覧へ戻る

スタッフ募集

お悩み別症状

交通事故での怪我・リハビリ

美容メニュー

トピックス

トピックスカテゴリー

弁護士法人心