千葉市緑区 口コミNo.1のあすみが丘ときめき整骨院
骨盤矯正・交通事故治療が得意な整骨院


土気駅×接骨・整骨部門
2016年01月時点

慢性腰痛、ぎっくり腰:千葉市緑区あすみが丘「安心していられます」ときめき整骨院

こんにちは、ときめき整骨院あすみが丘の院長目時です。なんと気持ちいのいいお天気なのでしょうか。自宅の畑で育てている食物もすくすくと成長してきました。この時期は適度に雨が降り適度に晴れてくれる為、食物だけでなく草木もすくすくと育ち定期的に草取りをしないといつの間にかジャングルになってしまいます。そこで、多いのが草取り後のぎっくり腰です。草取りの姿勢では、長時間中腰の状態が多いです。中腰は姿勢の中でも腰に一番負担をかけてしまう姿勢なのです。そこでときめき整骨院では、膝をついて草取りをしましょうとすすめています。ちょっとしたことではありますが、小さなことを注意することでぎっくり腰は防ぐことが出来るのです。

 

今回の患者様DISNEYおたくさんは、慢性的な腰痛に加え急なぎっくり腰に襲われ当院へご来院されました。腰痛の施術後に書いていただいた体験談です。

IMG_1656「もともと姿勢が悪く、腰痛になりやすく年に2回はぎっくり腰になっていました。それでもこちらに通うようになってから姿勢がよくなり今のところぎっくり腰にもなっていません。年齢の変わり目で指の関節が痛かったり色々ありますがこちらに伺えばなんとかしていただけるので安心していられます。ただ治療していただくだけでなく先生たちとのおしゃべりや色々なイベントも楽しみにしています。いつもありがとうございます。」

 千葉市緑区あすみが丘 DISNEYおたくさん(女性)

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

※上記は、個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

今回は『急性腰痛(通称:ぎっくり腰)』についてお話ししていきたいと思います。

「ぎっくり腰」を経験されている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかしどのように対処したらよいのかわからない。安静にしたほうが良いのか?湿布したほうがいいのか・温めたらよいのか?と意外と対処法を知らない方が多いのも現状です。その為、『ぎっくり腰』を繰り返し繰り返し起こしてしまい挙句の果てには『慢性腰痛』になってしまう方もいます。そのような方を増やさない為にも是非今回の知識を頭の片隅にでも入れて置いていただければと思います。

1 急性腰痛とは

一般的には『ぎっくり腰』は症状の事を指し病名で言うと『急性腰痛』または『椎間捻挫』と病院で診断されます。腰椎(腰骨)は5個の椎骨で構成されていますが、それを支えている椎間板や関節、筋肉や靭帯などに部分的な損傷が起こり、強い痛みが生じると考えられています。ほとんどの場合1週間~1ヶ月以内に警戒消失していますが急性腰痛を繰り返していると椎間板ヘルニアを合併したり慢性腰痛へ移行することがあり、正しい対処の仕方が大切となります。

2 痛みなどの特徴

●急激で激しい痛み

多くの場合は、突然の強い痛み」や「動けなくなるほどの強烈な痛み」に襲われます。例えば中腰で重いものを持ち上げようした時や、くしゃみをした瞬間、顔を洗おうとして体を曲げた、靴下を履こうとしてうつむいたなどの何気なく振り返ったなどのちょっとした動作をきっかけで「ギクッ!」として腰の激痛がはしる『ぎっくり腰』などがいい例です。大きな痛みから始じまるため、腰痛がいつからはじまったのか何がきっかけだったのかが明確にわかるのも特徴です。

●起こる年齢

20歳以下では見られることはほとんどありません。椎間板や関節の加齢現象が始まってくる30歳以降の方や、過去に急性腰痛の既往歴がある方は注意が必要です。

●安静にすると痛みが徐々に和らぐ

初めは強い痛みも、横になって体を動かさずに安静にしていれば、日ごろにだんだんと痛みは和らいでいきます。長くとも1ヶ月もすれば急性腰痛の9割は完治するとも言われています。しかしながら、安静にしていても痛みが増してくるようであれば早めに、受診されることをおすすめ致します。

  3 腰にはっきりとした異常が見られない
 激痛があっても、X線(レントゲン)などの画像診断の結果、腰の骨や椎間板、神経などに明らかな異常が見られない事が多いです。こうした原因不明の非特異的腰痛が大部分を占めています。

4 主な原因

①腰の怪我(外傷)

スポーツで相手と激しく接触したり、交通事故に遭うなどした時に、腰を激しく打ち組織が傷つき痛みが生じます。皮膚や筋肉の挫傷、打撲、捻挫、骨折などによる痛みです。骨粗鬆症に   より骨が脆くなり、ちょっとした転倒や咳こみ、くしゃみなどの軽い衝撃でも骨折することがあります。

②腰の筋肉疲労

腰に負担をかける姿勢や動作、激しい運動を続けるなどして筋肉の疲労がたまり、肉離れ、筋肉痛、捻挫などを起こして痛むのです。筋肉痛の様に腰のコリやハリ、鈍い痛みといった症状から始まるものから『ぎっくり腰』のように急に強い痛みに襲われることもあります。腰の筋肉疲労による腰痛のことを『筋・筋膜性腰痛』といいます。

③腰椎の変性

腰椎を構成する骨や椎間板が衰えて形や質が変化(変性)し、組織に炎症が起きたり周囲の神経を圧迫するなどして痛みます。急性腰痛が起こりやすいのが腰椎椎間板ヘルニアで急な激痛が起こる「急性型」と、鈍い痛みが長く続く「慢性型」があります。軽度のもなら早期に治る事が多いのですが、重度になると『慢性腰痛』に移行することもあります。しっかりと治療をし早期に改善をおすすめ致します。

   ④内臓の病気や精神的ストレス
 一部の内臓の病気には腰に大きな痛みがみられるものがあります。腰以外も痛んだり、安静にしていても痛みが軽くならないのが特徴的です。また、頻度は多くありませんでしたが、不安やストレが原因で腰痛が起こる心因性腰痛症においても激痛が」生じることがあります。
 ★激しい腰痛がみられる病気★
胆石症・尿路結石・化膿性脊椎炎・脊髄腫瘍・脊椎腫瘍・子宮内膜症・子宮筋腫・子宮頚管炎など
『急性腰痛』は痛み自体は激しくても、時間とともに症状は和らいでいきます。また、痛み以外に深刻な症状が現れることも少ないため、軽視する方が多くいらっしゃいます。しかしながら腰に負担をかける生活改善や姿勢の改善をされないと度々『ぎっくり腰』を繰り返してしまう場合も多いのです。再発を繰り返すたびに症状は重くなっていき椎間ヘルニアなど併発することもあります。ときめき整骨院あすみが丘では、対処療法(痛みを取る治療)の他に、再発しない身体作り『背骨・骨盤矯正』『ストレッチ』『整体治療』・生活指導(予防療法)に一番力をいれています。何度も繰り返す『ぎっくり腰』にお悩みの方は、ときめき整骨院あすみが丘にご相談ください。
『ぎっくり腰』は、一瞬の激痛はありますが予後は良好なため軽視されることが多いのですが、しっかりと治療し再発しない身体作りをおすすめ致します。
※今回の患者さまのように昔から腰痛(慢性腰痛)があったものの急に急に痛みが強く出てしまう『亜急性腰痛』、再度負傷してしまう痛みの事を『亜急性疼痛』と言います。亜急性疼痛の場合は、改善に時間を要することがあります。人によって個人差はありますが、再度痛みの出ない身体作りをしっかりすることが大事になっていきます。腰痛に大きく関与してくるのは『姿勢』です。どんなに痛みが改善されても問題の根本を解決していかなければ再度痛みが出てしまいます。しかっりと根本を治療していきましょう。

手技療法を中心に電気治療での対処療法はもちろんの事背骨・骨盤矯正の様に体のバランスを整え自然治癒力を高める治療、整体治療、ストレッチを患者様1人1人にあった治療プログラムを組ませていただきます。大手口コミサイトで口コミ1位をいただいた千葉市緑区あすみが丘にあるときめき整骨院あすみが丘は、地域に密着した整骨院・接骨院です。大網白里市、東金市に隣接し大網駅より車で20分に位置しております。全スタッフ女性なので女性・子供連れでも安心して通院していただけます。交通事故でのお悩み、お気軽にご相談ください。交通事故による首のむち打ち症状にお悩みの方はときめき整骨院あすみが丘にお任せください。ときめき整骨院あすみが丘では、交通事故による首のむちうち・腰痛・外傷を得意とした整骨院・接骨院です。