千葉市緑区 口コミNo.1のあすみが丘ときめき整骨院
骨盤矯正・交通事故治療が得意な整骨院


土気駅×接骨・整骨部門
2016年01月時点

身体のだるさや歪みの矯正治療の体験談:千葉市緑区平山町K.Nさん「身体がすっきり…」ときめき整骨院

こんにちは、ときめき整骨院あすみが丘の院長の目時です。いっきに寒くなりましたね。寒くて寒くてなかなか布団から出れなくて、日々困っております。朝、しっかりと朝日を浴びて深呼吸をして細胞を活性化させましょう。

先日、内科外科での異常はなく、はっきりとした痛みはないものの全身のだるさが消えずどうにか、身体を軽くしたい!というお気持ちでご来院してくださり治療をうけた後に書いて頂いた体験談です。

image

「この様な治療を受けたのは、初めてのことで、先生のテキパキとしたお話の仕方や、話し上手の聞き上手に感心しました。

受けた後、身体がすっきりした感じで、今までなんとなく全体的にだるく感じていたものが、部分的にはっきり感じられるようになって、矯正されていくのが実感できます。はじめは、部屋が全部解放されているのが不安でしたが、今は気にならなくなりました。気にする人は気になるかもしれませんね。」

千葉市緑区平山町  K.Nさん(女性)

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

※上記は、個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

Kさんの場合は、痛みによる症状のお悩みではなく、内科外科からくるだるさでもなくくる全身のだるさでのご来院でした。

身体の痛みを信号に例えると「痛い」→赤信号「なんかおかしい、だるい、疲れが取れない」→黄信号 「元気ハツラツどこも不調がない」→青信号 となりますが、Kさんのご来院時の場合黄色信号でした。このまま放っておくと、何もした訳でもないのに身体のどこかに痛みが出てしまう可能性があります。例えば、中腰で掃除機を使っていたらギックリ腰を引き起こしてしまったりと突発的な痛みの症状が現れたりします。今回のように黄色信号によるだるさを理由にご来院されましたが、この場合根本の骨盤・背骨を施術することにより、だるさが軽減され、7回前後の骨盤・背骨矯正治療で改善されてゆきます。骨格の歪みにより負担がかかり神経を圧迫し、筋肉への負担でだるさが出るのです。矯正治療に加え、日常生活での骨格姿勢を保つ為のトレーニングの指導をしてゆきます。ここでポイントとなるのが、たとえ3・4回の矯正治療でだるさが改善されたとしても、正常な位置に姿勢を位置づけるには7回は矯正治療を受けていただくことです。正常な位置にクセ付けをする事により身体の不調感じる回数が減り、日々の生活をイキイキと元気な状態で過ごす事ができるのです。クセ付けは初めてのご来院から2・3回は早めのご来院をお願いしております。だるさや、状態が安定してくれば、治療間隔を1週間に1度、2週間に1度とあけていきます。

ときめき整骨院あすみが丘は、意図的に患者様の症状や状態を一目で把握するため、開放的な構造となっております。お着替えや、施術上露出が多くなってしまう場合、患者様の希望の場合カーテンで仕切らせていただく事も可能です。カーテンでの仕切りをご希望の場合は、遠慮なくお申し付けください。