千葉市緑区 口コミNo.1のあすみが丘ときめき整骨院
骨盤矯正・交通事故治療が得意な整骨院


土気駅×接骨・整骨部門
2016年01月時点

交通事故による腰痛と首のむちうち。肩の痛み施術後の体験談:千葉市緑区あすみが丘 K.Mさん「ときめき整骨院に通い2,3回目頃から体の痛みに変化が出てきました。….」

こんにちは、ときめき整骨院あすみが丘の院長目時です。

最近はとってもいい天気が続いておりますね。雪予報が何度か出ていますが、何とか天気は持ってくれいるからなによりです。こないだ、東京に勉強会に行った際にまたもや交通事故を目撃してしまいました。高速での交通事故であったため手助けすることが出来ませんでしたが玉突き事故でした。まだ、交通事故が起きて間もなくだったかと思います。車から煙も出ていたため大分衝撃が強かったのではと思います。千葉市では毎月平均250件も交通事故が発生しています。250件ですよ!!年間計算しても、すごい件数ですよね。もう少し区域を小さくしてみていくと、件数が多い地域順のデーターです。中央区(902)若葉区(627)稲毛区(434)花見川区(426)美浜区(413)緑区(323)※平成26年の統計。このデーターみても圧倒的なのが中央区!!うれしいことに緑区が市場少ないということです。だとしても少なくはないです。この件数の中には死亡者を出してしまっている交通事故もあるのです。この数値をみて、車を運転する際は、自分は大丈夫!ではなく、周りも気にしながら運転する責任をしっかり持ち運転しなければいけないのだと思いました。

何とも、話がまとまりませんが、今回の本題に入りたいと思います。

今回の患者様は、お子様のお迎えに行く途中で交通事故に遭ってしまい腰の痛み・首のむちうち・背中の痛み・右肩の痛みと体全身の怪我をおってしまった患者様がときめき整骨院あすみが丘での施術後に書いていただいた体験談です。

image

「交通事故による、腰の痛みと首の痛みと背中の痛みと右肩の痛みで通院しました。友達からの紹介で初めてときめきさんを知りました。交通事故は子供の迎えの最中の事でした。痛みが全身にあり、子育てどころではありませんでした。ときめき整骨院に通い2.3回目頃から体の痛みに変化が出てきました。痛みがだんだんと取れ子育ても前と同じように出来るようになりました。本当にありがとうございました。同乗していた子供も一緒に治療し、今でも痛みは出ることはないそうです。院内はとても明るく通院が楽しみに変わっていました。このような整骨院に出会えてよかったです。」

千葉市緑区あすみが丘 K.M さん(女性)

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

※上記は、個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

K.Mさんのように子育てやお仕事をされている中で、交通事故に遭ってしまう方は多くいらっしゃいます。子育てをしなくてはいけないのだけれども交通事故による怪我によって、痛みが強く子育てどころではない。仕事を休みたいが休める状況ではないその為に治療を諦める。その決断だけは避けていただきたいものです。交通事故による怪我は、しっかりと治療をしておかないと将来的に痛みが残ってしまう可能性があるからです。そのようなときに適用になるのが、休業補償です。今回は休業補償んいついて少しお話したいと思います。

皆様は、休業補償聞いたことはありますか。休業補償とは交通事故により欠勤などを余儀なくされた場合に、当該欠勤により収入減になった場合の補償の事です。具体的には、交通事故にる怪我で入院、通院となり、これにより欠勤分の給与が減らされてしまった、ボーナスが減額されて場合が補償の対象となります。ここまでの話の説明だけだと現実に就労していない者(例えば専業主婦)は貰えない者ではないかと思われるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。例えば主婦は補償の観点からは「家事労働者」という立場となり、休業補償の対象と考えられています。では、逆に、休業補償を受け取れない方はどのような方なのかご説明します。

休業補償はあくまでも就労者(学生アルバイトも「就労者」です。)の収入減少分を補償するものであるため、不就労の者には認められていないのが原則だそうです。しかし、交通事故に就労していなくても、内定先が決定しており就労することが確実であったとか継続的に就職活動をしており就労の意欲も可能性も高いもであった問う言う場合には、交通事故がなければ就労して賃金を得ていた可能性が高いとして、休業補償が認められることがあります。

簡単にまとめると、以下のような事情が根拠資料によって明確に主張できる場合には、休業補償の請求を検討してもいいと思われます。

  1. 仕事をする意欲があった  (就職先を具体的に探していた)
  2. 仕事をする可能性があった (就職先がすでに決めっていた/決まる直前で合った)
  3. 仕事をする能力があった  (健康な状態)
上記のような場合、「得られるはずだった給与額」を賃金統計等を参考に算定し、これに基づき給与補償を求めることになるでしょう。ときめき整骨院あすみが丘では、このようなことにも、対応させていただきます。弁護士さんと提携している為、交通事故による多くの事例にも対応させていただいております。もちろん痛みにおいてのアプローチにも自信があります。交通事故による首のむち打ち症状・腰痛にお悩みの方はときめき整骨院あすみが丘にお任せください。ときめき整骨院あすみが丘では、交通事故による首のむちうち・腰痛・外傷を得意とした整骨院・接骨院です。大手口コミサイトで口コミ1位をいただいた千葉市緑区あすみが丘にあるときめき整骨院あすみが丘は、地域に密着した整骨院・接骨院です。全スタッフ女性なので女性・子供連れでも安心して通院していただけます。交通事故でのお悩み(保険会社とのやり取り・通院してもなかなか取れない痛み・転医がした等)、お気軽にご相談ください。ときめき整骨院あすみが丘では、弁護士さんと提携している為難しい事例でも対応させていただけます。
追伸
K.Mさんは、今では元気に子育てとお仕事を両立し元気に日々を過ごしております。ときめき整骨院あすみが丘全スタッフ、K.Mさんの笑顔を見ることが出来心よりうれしく思います。お子様も、元気に英語塾に通われています。本当によかったです。