千葉市緑区で口コミ1位のときめき整骨院あすみが丘骨盤・背骨矯正・交通事故治療で評判の整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

電話番号

交通事故によるむちうち症:千葉市緑区

2017/04/14 | カテゴリー:施術ブログ

こんにちは、ときめき整骨院あすみが丘の院長目時です。なんとも気持ちい天気ですね~♪♪

そんな今日は交通事故による首のむちうち症についてお話していこうと思います。

 

?交通事故によくでるむちうち症とは?

主に自動車の追突、衝撃、急停車などによっ首が鞭(むち)のようになった為に、起こる症状を称したものです。正式には「外傷性頸部症候群」「頸部捻挫」としても診断名がつけられることが多いです。自動車事故のほかに労働災害、スポーツ障害によって起こることが多いです。

 

?むちうち症(外傷性頸部症候群・頸部捻挫)の分類

【頸椎捻挫】

頸椎の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷でもっと多く見られ、むちうち症全体の70~80%を占めるとされています。脊髄に損傷はなく、ハッキリした神経症状(知覚や筋力の低下など)は無いが手足のしびれ、だるさなどの自覚症状を訴えることもあります。首の後ろの神経や肩の痛みは、首を伸ばすと強くなります。また、首の動きを制御されることもあります。

 

【神経根症状型】

頸椎の中には、脊髄という神経と神経根という神経が通っています。頭蓋骨の中にある脳から脊髄が下りてきて頸椎の中に入り、神経根を介して手に神経が出ていく。あるいは、脊髄は神経を通ってそのまま足の方へ下りてゆきます。

頸椎症神経根症では、脊髄から外へ出てきた神経根と言う神経が圧迫されるために、手のしびれ、手の痛み、首から肩、腕、指先にかけてしびれや痛み、そして手の指が動かしずらいといった、上肢や手指の麻痺の症状が出てくることがあります。足にいく神経、つまり脊髄は圧迫されないので、上肢の(腕)の症状がでてくる。

 

【バレ・リュー症状型】

『後部交感神経症候群』とも呼ばれます。自律神経が正常に機能しなくなることで、頭痛、めまい、耳鳴り、発熱、動機、吐き気などの症状が現れると考えられています。

交通事故による首の怪我には、病院・整形外科さんでレントゲン検査をしっかりと検査をして異常がなくとも痛みを伴うことがあります。レントゲンに異常がないからと言って怪我をしていないわけではありません。

多くの方が、傷がある訳ではないので軽く考えてしまいがちです。しかしながら、しっかりと治療を受けないと後遺症として後々に痛みが再度出てしまう可能性があります。自宅で療養していても、湿布を張っていても、痛み止めを飲んでも改善されない首のむちうち症状ときめき整骨院にお任せください。

当院では、根本施術を基本に施術させていただいております。痛みを早期に改善させることは、もちろんです。しかし、それだけでは、完治とは言えません。再度痛みが出てしまう可能性がとても高いのです!!根本治療とは…痛みが再発しない体づくりまですることだと感がています。当院では、背骨・骨盤矯正や整体施術、電気治療などをお一人お一人にあったプログラムを作成し施術させていただきます。また、生活指導も行い再発しない体づくりも行っていきます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ときめき整骨院あすみが丘は、交通事故施術に自信があります。多くの患者様のうれしいお言葉をいただいておりますのでご参考にご覧ください。

交通事故により首のむちうち症でご来院頂いた患者様です。(施術終了後のコメントムービーです。クリック→

【多くの患者様の笑顔です☆彡】

子供がいてなかなか来院できない。子供を見てもらえない環境!!どうしたらいいの?と、お困りの患者様当院では、お子様も一緒にご来院頂けます。キッズスペースも設けておりますのでご安心してご来院ください。

モール内に入りしておりますので、お買い物ついでにも!駐車場にも困りません!

【キッズスペース】

ときめき整骨院スタッフ一同お待ちしております

施術ブログ一覧へ戻る

お悩み別症状

交通事故での怪我・リハビリ

美容メニュー

トピックス

トピックスカテゴリー