千葉市緑区で口コミ1位のときめき整骨院あすみが丘骨盤・背骨矯正・交通事故治療で評判の整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

電話番号

産後骨盤矯正^_^大切なママの身体

2019/09/09 | カテゴリー:トピックス, 施術ブログ, 院長ブログ

皆様こんにちは、千葉市緑区あすみが丘  ときめき整骨院あすみが丘  院長目時真澄です。ここ7.8年産後のケアでのママが、多く来院されています。

私自身も、3回出産し、3人の子育てしてきました。産後の肥立ち  と、昭和から、平成になり、今や令和の赤ちゃん出産されました、ママの産後骨盤矯正させていただいてます。時代の移り変わりを感じつつ、生活習慣、生活環境、生活の仕方の違いやその時代に合った施術 提案 トレーニングなど指導をしています。

産後の骨盤について話す前に腹部、骨盤、骨組みの話をします。腹部の骨格と筋肉についてお話しいたします。

人間の胴体で横隔膜より下の部分を腹部と言われてます。腹部には、骨盤があります。骨盤には、左右ある、寛骨

(腸骨、恥骨、坐骨)と、中央の仙骨、尾骨からなります。寛骨は、幼児期には、3つの骨に分かれていますが、成人に伴って癒合します。その後リング状の大きな骨になります。骨盤は、腰椎とともに上半身を支える土台です。生殖器、消化器、泌尿器を守る役割もあります。骨盤の構造は男女ともに同じです。しかし、女性の骨盤は、男性より浅く幅広く出産時に新生児がとおりやすい形になっています。

腹部の前面には骨はありません。筋肉が上下左右、斜めにあります。筋肉で前を支え内臓も守ってます。

腹部の筋肉は、前腹部と側腹部とにわかれてます。それぞれ肋間神経によって支配されています。

前腹部には、へその両脇をたてに走る二本の細長い筋肉があります。この筋肉は腹直筋といいます。私たちが普段腹筋と言っているものです。

腹直筋は、腹直筋鞘という非常に厚い結合組織の鞘につつまれています。

側腹部は、三層の筋肉からなってます。もっとも浅層が、外腹斜筋、その下層にあるのが、内腹斜筋、最深層にあるのが、腹横筋です。これは、3つの筋肉は、筋線維の方向が異なるため、腰を捻ったり、腹圧を高めたり、前かがみになったり、様々な動きに対応できるのです。

このお腹に10月10日  とつきとうか

ママのお腹に赤ちゃんが入って成長し、毎日毎日、お腹のお肉、筋肉と、骨盤で支えています。正常分娩は、勿論、帝王切開での出産でも、お腹の筋肉は、伸びきり、骨盤の負担は、かなりのものです。

ママの身体、お腹周り、骨盤、脚の負担、浮腫みなど、出産後、一か月検診後、スタート!

早めが、早くに戻り、引き締め、ままの身体の負担も少なくなります。遅くなると、施術回数も増える事でしょう。早めの施術なら6回くらいの回数か目安になります。

赤ちゃんも成長し、重くなり、これも腰への負担になります。だき方、抱っこの仕方など、お一人お一人に合った、ご指導、ご提案をさせていただいてます。

ママと赤ちゃんの携わりは、永遠!

しかし乳児期は、あっと言う間!体のメンテナンスは、即できるタイミングをつくってくださいね!

今でしょ!

タイミング遅くても是非ご相談くださいませ!

千葉市緑区あすみが丘 女性施術家がしっかりと、自信持って施術させて頂きます!

私の息子の、嫁が今年4月に第1子出産し5カ月になりました。本人は、なんら痛みは無し  しかし、私がチェックしましたら、  こんなに歪み、ズレてる!と、嫁様びっくりしてました!

早くに施術!大切です。

これからも、より良い施術、効果がある施術、お一人お一人に合わせたご指導を目指してます。

一生勉強、一生青春 ママと赤ちゃんのサポートをさせていただきます^_^

ときめき整骨院あすみが丘

043-205-0077千葉市緑区

外房線土気駅女性施術家

交通事故治療対応予約制

駐車場500台キッズ子守

参考資料  

新版 からだのしくみ カラー事典

☆施術回数は、参考まで、それぞれに違いがあります。

トピックス一覧へ戻る

instagram(インスタグラム)

スタッフ募集

お悩み別症状

交通事故での怪我・リハビリ

美容メニュー

トピックス

トピックスカテゴリー

弁護士法人心