千葉市緑区で口コミ1位のときめき整骨院あすみが丘骨盤・背骨矯正・交通事故治療で評判の整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

電話番号

梅雨時期の交通事故の要因:千葉県千葉市緑区土気 ときめき整骨院あすみが丘

2019/06/12 | カテゴリー:トピックス, 施術ブログ

こんにちは、ときめき整骨院あすみが丘(土気)院長目時真澄(めときますみ)です。梅雨の時期が、やってきました。綺麗な紫陽花!今、紫陽花がブームになってるのはご存知ですか。我が家にも紫陽花をいただき3年前から庭に仲間入りしています。

育てやすく、土の状態により花の色が変わり毎年たのしんでおります。

そんな、今日は梅雨の時期に発生率が増える交通事故にの要因についてお話ししていきます。

 

梅雨に交通事故が多発する5つの要因

梅雨の交通事故と聞くと「雨による界の悪化が原因」だと考える人が多いと思います。もちろん、視界の悪化は大きな要因の1つではありますが、それだけではなく「ドライバーの心理状況」や「歩行者の行動の癖」によるものが影響して交通事故を引き起こしてしまうケースも多くあるのです。

1、雨による視界の悪化

交通事故多発する時間帯は、季節関係なく薄暗い明け方と夕方というのは、広く知られています。それでいうと梅雨の時期は、雲も雲天で薄暗い状態が続きますので視覚認識悪化による交通事故が起きやすい状態にあります。

それに、雨が降るとさらに視界が悪くなりますし、ドライバーは運転時にフロントガラスの前面にワイパーを使用しますので視界の悪化に輪をかけることになってしまうのです。梅雨の時期は長い時間雨が約1ヶ月も続くのですから交通事故が起こる必要条件が揃っていると状態と言えますね。

 

 

2、雨音による車内と車外の音の遮断

雨音

ドライバーは運転ときには8割以上が目からの情報により車の運転をすると言われていますが、その他は音による情報を頼りに運転しているのです。梅雨の運転で悩ませれるのは梅雨の雨の音の問題です。地面や車体に叩きつけられる雨音が外の音を遮断してしまうのです。それにより耳から入る情報がおろそかになってしまうのです。前方や広報からくる車やバイクのエンジン音が聞こえないために「出会いがしらの交通事故」がおきやくすくなり、また子供の遊び声が雨音でかき消されることにより「衝突事故」が発せしやすくもなります。梅雨時の運転時には「車内の音楽を消す」「少しだけでも窓を開ける」など外の音をキャッチしやすくなるような工夫が求められます。

 

3、雨(水たまり)による路面の悪化

雨が降り続くと路面に水たまりができていますが、この水たまりが大きくなるとタイヤが滑りやすくなり交通事故が起きやすくなります。

『ハイドロプレーニング現象』等いう言葉聞いたことはあるでしょうか。

運転免許の講習などによく出てくる単語です。講習を受けた方は何となく覚えている方もいるのではないでしょうか。これは水たまりを走行中に起こる現象で「タイヤと路面の間に水が入ることで車がアイススケートのように滑ってハンドル・ブレーキが効かなくなる」というものです。

大きな水たまりの中をスピードを出して走行している際に起こえります。この現象が起きる原因は「スピードの出しすぎ」「タイヤの溝の摩擦」「タイヤの空気圧の低下」の3つの原因が考えられます。また、雨のスリップによる交通事故は、カーブを曲がるときにもよく起こります。急カーブが多い道路ではスピードを落として走行することが必要です。

 

4、歩行者の行動の問題

梅雨に交通事故が多いのは、ドライバーの過失だけが問題ではありません。歩行者は傘をさして歩くため視界が悪化します。また、雨を避けるために視線は下向きがちになります。特に高齢者はその傾向が強くなります。そのため自然と前方・後方の注意がおろそかになり交通事故に巻き込まれてしまう可能性が高くなります。また、子供は雨の日でも構わず外で遊びますが、雨により「周囲がよく見えない」「雨音で車のエンジン音が聞こえない」ために急に道を飛び出したり、道路を横切るケースがあります。このようにドライバーも歩行者もお互いが「視認の悪化」「聴力の悪化」になるため交通事故が増えることになります。子供をもつ親、高齢者がいらっしゃる家庭は反射材を身に着けさせるなど工夫が必要になってくるのではないでしょうか。

 

5、ドライバーの心理的な問題

梅雨時の運転は平常時と違い「視界の悪化」「路面の悪化」「雨音」という3つの問題により集中が普段の時よりも必要となります。そのためドライバーには心理的に大きなストレスが加わります。また、道路は雨の影響で車の量が増えのろのろ運転になりがちです。渋滞も多くなりイライラすることも増えます。できる限り目的地に早く着きたいという焦りが生じて運転が乱暴になり交通事故の増加を招くことがあります。また、「雨の日は早く帰宅した」とういう心理も働きますので、路面を急ぐあまり一般道などでは車のスピードを出す人が増えます。雨で視界が悪い中でスピードを出せば「スリップ事故」「衝突事故」の確立が上がるのは言うまでありません。

このように梅雨の時期の運転・歩行には普段以上に注意が必要になってきます。ときめき整骨院では、交通事故の専門スタッフがいます。治療・交通事故後の対処にお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

大手口コミサイトで口コミ1位をいただいた千葉市緑区あすみが丘にあるときめき整骨院あすみが丘は、地域に密着した整骨院・接骨院です。大網白里市、東金市に隣接し大網駅より車で20分に位置しております。また、土気駅南口よりブランニューモール行きのバスも出ているので通いやすく、女性スタッフもいるので女性・子供連れでも安心して通院していただけます。

交通事故でのお悩み、お気軽にご相談ください。交通事故治療には自信があります!!

※整形外科へのご紹介もしております。お気軽にご相談ください。

★お子様連れでも安心★

当院はキッズスペース、おもちゃを用意しております。

女性スタッフもいるので安心してお子様と一緒に通院することができます!

ベビーカーもそのまま中に入れます。

お子様がいて通院を諦めている方は是非、ご連絡下さい。

 

 

 

※ときめきインスタグラムもやっております。是非ご覧ください★クリック⇒インスタGO

※時間指定する場合があります。初めての

トピックス一覧へ戻る

instagram(インスタグラム)

スタッフ募集

お悩み別症状

交通事故での怪我・リハビリ

美容メニュー

トピックス

トピックスカテゴリー

弁護士法人心